箱根口ガレージオープン

      

報徳二宮神社さんが運営する、箱根口ガレージ・報徳広場が2月26日(金)にオープンします。

隣におまちかねの昭和31年まで小田原を走っていた市内電車(通称ちんちん電車)長崎から里帰りしました。

きんじろうCAFE&GRILLもオープンするそうです。

お出かけの際は十字町ヒストリア(次の諸白小路信号際です)へも是非お立ち寄り下さい。
残念ながら、こちらは土.日しかオープンしていません。

十字町ヒストリアにご用の方は0465-43-7774へお電話ください。

  これは、昭和31年まで走っていた市内電車の写真です。

ヒストリアには明治29年から開通した人車鉄道(人が箱形の車を線路の上を押して小田原の早川口から熱海まで運んだもの)やその後の軽便鉄道(蒸気機関)

明治21年の国府津から湯本までの馬車鉄道、その後の小田原電気鉄道(国府津から湯本間)などの鉄道資料もあります。

 

そのほか十字町ヒストリアには
小田原が受けた災害被害
富士山噴火・
75年周期と言われた小田原の地震の記録や写真集
小田原大海嘯(双子の台風による大津波の記録)
終戦の日の小田原大空襲 など
・十字町界隈に居住した著名人たちの記録
・北条氏が築いた小田原用水(早川上水)の記録
などが、たくさん展示されています。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

金子 不二夫

十字町ヒストリア責任者、有限会社ユニオン商会代表 十字町ヒストリアはここ十字町の近現代の歴史を中心に展示しています。 十字町地区に居住した著名人、ここ小田原が受けた災害被害、豆相人車鉄道、軽便鉄道、国府津湯本馬車鉄道、電気鉄道、市内電車などの記録、小田原の神社仏閣、小田原用水(早川上水)山縣水道、益田孝(鈍翁)の小田原での業績、などを保管していますので、気軽にお申し付けください。