昭和31年まで走っていたちんちん電車が戻って来ます

昭和31年まで市内を走っていたチンチン電車(市内電車が)箱根口交差点そばに戻ってきました。

お披露目は2月になるそうです、懐かしい思い出をお持ちの方も多いと思います。

箱根方面へ向かって箱根口信号を過ぎて左側です。是非お出かけ下さい。

その先の諸白小路信号角に十字町ヒストリアがあります。

ちんちん電車や人車鉄道など鉄道関連資料やここ十字町に居住した著名人の足跡

小田原が受けた災害被害、小田原用水っなどの資料がたくさんあります。

土曜日、日曜日10時から17時までオープンしています。(入場無料)

ABOUTこの記事をかいた人

金子 不二夫

十字町ヒストリア責任者、有限会社ユニオン商会代表 十字町ヒストリアはここ十字町の近現代の歴史を中心に展示しています。 十字町地区に居住した著名人、ここ小田原が受けた災害被害、豆相人車鉄道、軽便鉄道、国府津湯本馬車鉄道、電気鉄道、市内電車などの記録、小田原の神社仏閣、小田原用水(早川上水)山縣水道、益田孝(鈍翁)の小田原での業績、などを保管していますので、気軽にお申し付けください。