小田原じてんしゃ工房

小田原じてんしゃ工房は、さかのぼること90年以上前、1924年に誕生しました。創業当初は「野地サイクル商会」として設立され、神奈川県内ではまだほとんど取り扱いのなかった、バイクの販売・修理を生業としていたそう。

現在では、電動アシスト自転車やシティサイクル、いわゆる街乗り自転車の販売・修理を行っています。意外とたくさんの人に利用していただいています。

自転車というと気軽に利用できる乗り物、と思われるかもしれませんが、実は繊細な乗り物です。車輪の中心部から放射状に伸びるスポーク。あのパーツの1本でも折れれば大きな故障につながってしまうことは、意外と知られていません。

小田原じてんしゃ工房の目指すところは、仕事を通じて誰かの楽しい思いに協力したい、大変だと思っていたことを軽減したい、そして、仕事にかかわる人間、みんなで満足できるようになりたい。そのために、私たちのできうる技術を駆使することが使命であると感じています。

ECや量販店にはない、あなたに必要な1台を目指して。

店内にはゆったりお話のできる展示スペースなども設置しています。まずは自転車をどのようなシチュエーションで使用されるかご相談ください。無駄のない、最適な機能をご紹介いたします。

※修理は他店お買い上げ自転車も対応しております。修理内容によりお時間のかかる場合は、代車のレンタルを行っています。

小田原じてんしゃ工房
シティサイクル販売、修理
TEL:0465-224267
営業時間:9:00〜18:00
定休日:水曜

アクセス